病院の隣の一戸建ては便利

注文住宅で一戸建てを作りたいと思った時、どんなところがいいのか考えました。
まず思うこととして、安い土地がいいですね。
そのため、安い土地を探したのです。
ところが、安いということはやっぱり不便を感じると思ったのです。

 

せっかく一戸建てを建てるのだったら、もっと便利なところがいいと思うようになったのです。
スーパーは近いところ、たくさんの住宅があるところなどはとても便利です。
たくさんの住宅があると、安心ですね。
セキュリティの部分からも考えることが大切です。

 

そしてひとつの土地がとても気になったのです。
それはなんと、病院が隣にあるということです。
その病院は、救急病院ではないのでここがいいかもと思った事でした。
もしも救急病院だったら、ちょっと救急車の音などで嫌と感じるからです。

 

しかし、病院が近くだととてもいいと思っています。
特に勧めてくれたのは両親でした。
今はそんなに感じませんでしたが、先ではきっととてもよかったと感じることでしょう。

こだわった床材の一戸建について。

私達家族が青梅市に新築住宅を買おうと決断したのは、上の子が小学生になるため、アパートが狭くなってきたからでした。
また、旦那の親の持ち物の土地を譲って頂けるという話が舞い込んできて、学校にも近いし便利な場所だったため家を建てることを決めました。

 

私が家を建ててこだわったことは床の材質です。無垢材を使いました。
やはり、普通のフローリングに比べると暖かみがありとても気に入っています。
時間が経つといい味わいが出てきてコストがかかりましたが、こちらの床にして大変気にいっています。

 

ナラ材のクリア塗装を選びました。
塗装を少しコストダウンできるように自分たちで塗装して仕上げました。
後悔スポットは、お風呂場に作り付けの棚を作ったことです。

 

私達家族は一種類のシャンプー、リンスしか使わないため、あまり多くのボトルを置くことがないのに、使うかと思いラックを2つもつけてしまいました。
今は一つしか使っていないので、作り付けのものはあまりオススメしないところです。