夢のマイフォームへのこだわりと予算

家を買うとき、まずは予算があります。家を建てたものの、そのあとの生活が成り立たないようであれば全く意味がありませんので。
ただ、その中でも家に使っている素材は良いものを使ってほしいとのこだわりをもって、家を探しました。10年後、リフォーム代にまた多額の費用がかさむことのないようにと、子供や私たちも含め、ハウスダストなどの影響をできるだけ避けたいとの思いがあったからです。

そこでまずは使っている素材やどのような構造で壁が作られているかなどの説明を何回かに渡って聞いたり、実際に実験のような形で参加させてもらったりしました。
素材についてはそのような形で一つづつクリアにしていき、同時に、メンテナンスの仕方なども教わりました。
それらをふまえた上で、どのくらいの予算で建てることができるか、自分たちは家にどのくらいの予算をかけることができるのか、ファイナンシャルプランナーさんを紹介していただき、プランをたて、その予算内で家を建てていただきました。

自分たちが家にどのくらいの予算をかけられるかは知っておいたほうがいいと思います。
あとは、できれば同じ工務店で家を建てた人からメリット、デメリットなど、生の声を聞ける機会がもてれば一番いいかなぁと思います。

PR|あきる野市で建てる注文住宅|